電動ハンドガンを使っている方に

皆さんこんばんは。

Y(クマ)です。

 

だいぶ寒さが増してきましたね。

この時期になるとガスブロハンドガンから電動ハンドガンに切り替えをする方たちが増えてきます。

でも電動ハンドガン特有のトリガーを引いてから発射されるまでのもっさりとした作動がちょっと難点ですよね。

発射のレスポンスを上げるため、ノーマルバッテリーからリポバッテリーに変えてトリガーのキレを良くしている方もいますが

出力が大きいため、トリガースイッチやモーターに負担が掛かってしまい本体寿命が縮まってしまいます。


そこで今回ご紹介するのが電動ハンドガン用電子トリガー「ハイレスポンスユニット Vr2.0」です。

従来品よりさらに小型になったことで東京マルイ製電動ハンドガンのほとんどに搭載可能になりました。

高性能FETを搭載しており、トリガースイッチの保護と電圧アップで気持ちのいいトリガーのキレが味わえます。

さらにプリコッキング機能が付いており、ピストンの後退位置を35段階で調整が可能です。

これによってトリガーを引いて弾が発射されるまでのコンマ数秒のタイムラグを無くすことができるので

相手を撃ち漏らす確率も低くなりますよ。

 

SPECIALFORCEではこちらの商品を取り扱っております。

興味のある方はY(クマ)までお気軽にお問い合わせくださいね。

また取り付けが自分ではできないという方もお気軽にご相談ください。

皆さんのご来店をお待ちしております。

この記事へのトラックバックURL

コメントを残す