冬場のバッテリーとエアガンの対策

皆さんこんばんは。

Y(クマ)です。

 

寒い日が続きますね。

この時期に起こりやすいエアガントラブルにバッテリーの出力低下があります。

「家で充電してきたんだけどエアガンが動かない」「あまり撃って無いのにバッテリーが切れて
動かなくなってしまった」と言うお客様が増えてきました。

その原因の一つにバッテリーの冷えがあります。

ニッケル水素等のバッテリーは、おおよそ10度以下の気温の低い場所で使用すると本来の出力が
出せなくなってしまいます。

 

気温が氷点下に近くなる時などはモーターすら回せない程出力が低下してしまうんですよ。

いざゲームだという時にエアガンが動かないのは焦りますよね…(^_^;)

バッテリーの出力低下は使う直前までバッテリーを温めておく事で対処できます。

ゲーム直前までズボンのポケットなどに入れて温めておくだけでいいんですよ。

また休憩中などで気温の低い場所に保管する場合もバッテリーを抜いてポケットの中で温めてお
きましょう。

 

またエアガン本体についてもHOPパッキンの硬化やピストンリングの硬化などで

弾詰まりやピストンクラッシュの不具合が出てくる時期になります。

温めた毛布やバスタオルなどでエアガンを包んで保温をする事で

対処することができますのでゲームを行う時は事前に準備をしておきましょう。

トラブルを未然に防いで楽しい時間を過ごしましょうね。

この記事へのトラックバックURL

コメントを残す