SPECIAL FORCE STAFF が最新情報などを定期的に更新していきます

カスタムパーツの取付け

皆さんこんばんは。

Y(クマ)です。

 

先日のカスタムの相談を受けたというブログの続きです。



G&G ARP556のレスポンスを向上させるためパーツ交換を行いました。

今回は高性能電子トリガーシステム PERUN ETU++アップグレードキットと

マルイ製サマリウムコバルトモーターの交換の方法をご紹介していきたいと思います。

まずはノーマルのETUユニットの外し方から。

G&GのM4系はバッファーチューブ内にETUがあります。



ARP556も同様に後ろのバッテリーBOX内にETUがあるのでこのBOXを取り外します。

プラスドライバー1本だけで完了するので簡単にできますよ。

 



ノーマルETUが取り外せたらPERUN ETU++アップグレードキットと交換します。

バッテリーBOXと本体から出ている配線にETU++アップグレードキットを刺し直せば交換は完了
です。

 

次にマルイ製サマリウムコバルトモーターの交換です。



グリップ底部の板を外すため、六角レンチ1本が必要です。



底板の2本のボルトを外し底板を取り外します。

赤+と黒-の配線がモーターに繋がっているのでまずこの配線を外します。



その後ノーマルモーターをグリップから引き抜き、サマリウムコバルトモーターのに交換します。

この際+-の向きにご注意ください。



モーターの配線取付付近に赤くマーキングしてある方が+です。

グリップにモーターを入れる際は画像のように+が前に来るようにいれます。

後は底板をグリップに取付け、ボルトで固定します。

最後にバッテリーを繋げて作動チェックとモーターのテンション調整をして完了です。

 

G&Gの製品は比較的簡単にパーツの交換やカスタムが可能です。

G&G製品をお持ちの方はぜひ上記カスタムをしてみてはいかがでしょうか。

ご自身では交換が無理そうであればY(クマ)までご相談くださいね。
2021.01.25 by specialforce | 0 Comments »

本日は定例会の開催日でした。

皆さんこんばんは。

Y(クマ)です。

 

本日は定例会の開催日でした。

39名のお客様にご参加いただきましたよ。

午前中のゲームはカウンター戦を主に行いました。

今回両チームのパワーバランスが拮抗していて

カウンター数も1~5ポイント程の僅差でどちらかが勝利していました。

赤色チームにも黄色チームにも裏回りをする方がいて、

一瞬の隙をついて相手の防衛を一掃して帰っていく姿が毎ゲームごと見られました( ̄▽ ̄;)



午後はスパイセンターフラッグ戦を行いました。

通常のセンターフラッグにスパイも紛れてゲームを行いました。

ゲーム直後からスパイ活動をする人などスパイの人たちは思い思いのタイミングで

活動を開始していましたね。

中にはスタート直後からスパイをしてバレずに最後まで活動していた人もいましたね。

後ろからこっそり撃たれるので周りの人たちはビクビクしながらフラッグをあげていましたね。

自分のチームのスパイを発見すると大きな声で「○○さんがスパイだった」と

周りの仲間に聞こえるように指示していましたね。

その瞬間に猛ダッシュで逃げるスパイの方が見ていてとても面白かったです。

 

 

次回の定例会は2月14日(日)開催です。

今後も色々なゲーム内容を考えていきます。

ご予定の合う方は是非ご参加くださいね。
2021.01.24 by specialforce | 0 Comments »

カスタムのご相談を受けました。

皆さんこんばんは。

Y(クマ)です。



本日はお客様からのご依頼でG&G製ARP556のカスタム相談を受けておりました。

とにかくノーマルよりも良くしたいとのザックリな内容だったため、Y(クマ)チョイスで

カスタムパーツをご紹介させていただきました。



お話しさせていただいているうちに方向性が決まってきたきたため

高性能電子トリガーシステム PERUN ETU++アップグレードキットと

マルイ製サマリウムコバルトモーターの交換をしてセミオートのレスポンスを

大幅に向上させようという話になりました。

PERUN ETU++アップグレードキットはG&G電動ガンの機能をより高める為のカスタム制御基板で

各種射撃モードの設定や8段階のピストン後退位置設定ができるプリコッキング機能など、

ノーマルETUではできなかった様々な機能を使うことが出来ます。

設定次第でノーマルよりも20%ほどレスポンスが向上しますよ。

またアクティブブレーキの設定もでき、惰性で回ろうとするギヤを強制的に止められるよう

強力なサマリウムコバルトモーターを入れることで更にレスポンスが鋭くなりますよ。

 

今回の様にカスタムしたいけど何をすればいいかわからないという場合は

ぜひ一度Y(クマ)までご相談くださいね。 

皆さんのご来店をお待ちしております。
2021.01.22 by specialforce | 0 Comments »
1 2 3 4 5 6 990