インパクトグレネードのメンテナンス

皆さんこんばんは。

Y(クマ)です。


先日お客様からインパクトグレネードASG製ストーム360のガス漏れ修理の依頼を受けました。

高い所から下に落ちてしまった事、落ちた先が埃だらけだったこと等から

パーツの欠損あるいは埃によって密閉部分に隙間が出来てしまっている

可能性がありました。

確かにガスを入れると起爆ピンの辺りからじわじわとガスが漏れてしまっています。

外からでは異常が分からなかったので分解してみます。

初めて分解する物だったので少し緊張してしまいましたよ(^_^;)



まずは外側の6本のボルトを外して外装を取り外します。

外装の内側はBB弾の通り道になっていて

グレネード底部から勢いよく噴き出したガスの圧力でBB弾が押し出されて外に放出される仕組みです。

次にガスを溜めておくタンクと起爆装置の部分の分解です。

グレネード底部の蓋を回して取り外します。



すると底部の蓋に直径15mmほどの鉄球が乗っかった状態で出てきます。



更にグレネード上部にある起爆ピンを下に押し込んで取り外します。

その他にパーツは無く、とてもシンプルな構造でした。

何処にも欠損や亀裂は見られなかったので

キレイに洗浄した後、グリスを各部に塗って組み上げます。

ガス漏れは起爆ピンの隙間に埃が入り込んでしまった為

ガス漏れを防止する気密ガスケットに隙間ができてしまった事が原因でした。

グリスが塗られている為埃がついたら中々取れないので

こうなってしまったら一度分解するしか方法はなさそうです。

皆さんのお使いのグレネードもガス漏れしている物はありませんか。

地面を転がる物なので定期的なメンテナンスをしっかりしてあげてくださいね。

自分ではやり方がわからないという方は是非一度Y(クマ)までご相談くださいね。

本日はフリーゲームでした。

チームメンバーに内緒で参加されていた為、写真はありません(´-ω-`)

みんなには内緒でコソ練㊥w

ゲームはポリタンク戦を行いました。

ポリタンク戦はゲームが終わった時に相手チーム側の枠の中にポリタンクがあれば勝ちです。

何度もアタックしますが攻めきれず勝敗がつかない試合が多かったです。

最後のゲームでなんとかポリタンクを相手側に持って行くことができました。

途中相手を倒したまでは良かったものの相手チームが復活するまでにポリタンクが見つからないということもw

終わった後はみんなでゲームの反省会w

コソ練良いですねw

次回のフリーゲームは24日(金)‼

週末の夜をみんなで遊びましょう‼

 

本日ご来店くださいましたお客様ありがとうございました。



またのご来店をお待ちしております。

この記事へのトラックバックURL

2 Comments

  1. ケイスケ より:
    クマさん、初めまして!
    ケイスケと言います!
    質問なんですが、ストーム360の底部から、ガス漏れしています。
    これも同じく分解して、ガスケットの調整などしないといけないでしょうか?
    • specialforce より:
      ケイスケさん
      初めましてY(クマ)です。
      コメントありがとうございます。

      ストーム360のガス漏れについて
      一度店頭にお持ち込みいただければ症状などを確認して修理いたしますよ。
      是非ご検討ください。

コメントを残す